プレスルーム

18.11.2021

KKStream、日本最大級のメディア総合イベント「Inter BEE 2021」に出展

アジア太平洋地域のB2Bストリーミング技術をリードするKKStream(本社:台湾台北、日本オフィス:東京都渋谷区、代表者:石川英孝)は11月17日(水)~19日(金)にて開催されるInter BEE 2021に出展することを発表しました。世界のトレンドを先取りし、多様なアプリケーションにおけるストリーミング技術の活用を可能にする「Streaming-as-a-Service」ソリューションのリーディング・プロバイダーとして参加します。

26.10.2021

KKStream、アジア太平洋地域のストリーミング業界のインサイトレポートを発表、B2Bの導入動向を共有

​​KKStreamの2020 - 2021年の調査によると、企業は外部コミュニケーションをストリーミングソリューションに切り替えることで、イベントコストを平均43%削減することができ、最も効果的なアプリケーションは、顧客関係や販売チャネル関係(CR)であることがわかりました。

24.06.2021

KKStream ストリーミングサービス「BlendVision」の市場投入

B2Bストリーミング技術のリーダー、KKStreamは、本日(24日)、ビデオストリーミングサービス「BlendVision」の3大製品「KALEIDO」「MOMENT」、「LOOM」の市場投入を発表しました。BlendVisionシリーズは、ストリーミング技術に対する、あらゆる市場の要求にお応えします。KKStreamがこれまで培ってきたB2B向けのストリーミングサービスの経験を活かし、柔軟なビジネスポートフォリオとして“Streaming as a Service”を開発しました。これにより、あらゆる業界において世界をリードするストリーミング技術を迅速に導入し、企業のデジタルトランスフォーメーションという目標を達成することができます。 Blendvisionの3大製品「KALEIDO」「MOMENT」「LOOM」は、あらゆる面でストリーミングサービスに対する市場の要求に応えます。 KKStream社のビデオストリーミングサービス「BlendVision」は、企業が直面するストリーミング技術の課題を解決するために、専門的なコンサルティングサービスを統合したモジュール型の “Streaming as a Service” モデルを提供します。私たちは、以下の3つの製品を通じて、顧客が技術的エンパワーメントを獲得し、ビジネスの第2の成長曲線のビジョンを持てるように支援します。