広告付きリニアストリーミングを既存のプラットフォームにシームレスに統合します

2021.06.28

KKTVは、2016年10月にオンラインになった台湾のビデオストリーミングサービスプロバイダです。KKTVの加入者は、何千もの韓国、中国、台湾、香港、日本のドラマにアクセスでき、モバイル、タブレット、ウェブアプリケーションでオンデマンドで視聴することができます。

KKTVは、台湾最大級のオンデマンド配信サービスに成長した後、さらなるビジネス展開を目指していました。視聴者が無料コンテンツと引き換えに広告を見ることにチャンスを見出し、既存のVODストリーミングプラットフォームに広告埋め込み型リニアストリーミングを組み込むことで、広告からの追加収益を得ることを考え、KKStreamにアプローチしました。

解決策

KKTVは、既存のプラットフォームにリニア・ストリーミングを統合したことで、アジアの数千のドラマを配信する7つのチャンネルを持つまでに事業を拡大しました。この新しいプラットフォームにより、KKTVは、ユーザー層の拡大、広告収入の増加、未開拓の市場への進出を実現しています。

 

「BlendVision のストリーミング・ソリューションを導入することで、KKTV は最先端のビデオ・トランス コーディング、サーバー・サイド・アド・インサーション(SSAI)技術、および帯域幅の最適化戦略を最も効率的な 方法で採用することができました。 その結果、KKTVはコスト削減に成功し、ハイブリッドOTTのマネタイズモデルへと拡大しました。SVOD + AVOD ブレンドビジョンの導入により、KKTVはコンテンツの運用に集中できるようになり、視聴者により良いビデオストリーミング体験を提供できるようになりました。」— KKTV ゼネラルマネージャー Vince Huang

KKTVは、台湾最大級のオンデマンド配信サービスに成長した後、さらなるビジネス展開を目指していました

ソリューション

BlendVisionチームは、最新のリニアストリーミングテクノロジーと次世代のVODエンコーディングソリューションをKKTVの既存のプラットフォームに統合することに成功しました。以下のソリューションを提供しました:

 

広告ベースのリニアストリーミング

BlendVision Kaleidoは、ユーザー行動とビデオストリーミング市場を熟知しているため、ビジネス戦略を推奨し、市場の需要に応じて意思決定を検証するためのアドバイスや観点を提供しました。

 

BlendVision Loom

何千時間ものコンテンツを、独自のトランスコーダーを使ってデバイス間で互換性のあるデジタルフォーマットに変換し、ハリウッド級のDRMで著作権を保護しました。


Multiple CDN Solution

コンテンツはマルチCDNソリューションで視聴者に配信されるため、接続速度が向上し、ユーザーのストリーミング体験も向上します。

その他のコンテンツ

事例の紹介

ドキュメンタリーライブラリー全体のトランスコードとDRMの追加をわずか3日で完成させました

ライブおよびVODコンテンツの統合作業を最小限に抑え、スムーズなサービス移行を実現

新しいOTTプラットフォームへの移行

もっと見る